6月 23

過払い金の問題点を理解して返還請求をしよう

過払い金の請求は、金利や利息の問題として解決するのが普通です。過払い金の請求をこれらの問題 続きを読む »

5月 28

損が得になる可能性を秘めている過払い請求

貸金業者を利用していた場合は、損が得になる可能性を秘めています。なぜなら、アコムの過払いが発生している場合があるからです。

仮に発生していた場合、支払ったお金がいくらか戻ることになります。いくら戻るのかは貸金業者とのやりとり次第となっており、全てが戻ることがある一方で、部分的に戻るという状況が考えられます。大切なのは、返還の請求を実施することです。過払い金が発生していたとしても、自分で行動しなければお金が戻ってくることはありません。

あくまでも貸金業者の利用者が返還請求を実施することによって、お金が戻ってくる可能性があります。ですから、手続きがわからないこと、面倒に感じていることを理由に行動しなかったり、行動を後回しにしたりなどの状況になってしまうと、いつまで経ってもお金は戻ってきません。また、返還請求には期限があるため、期限が過ぎてしまった部分のお金は戻ってくることはありません。貸金業者側は、返還請求を受けると儲けていた部分を利用者に戻すことになるため、損をしてしまいます。ですから、返還請求を受けたくないというのがあります。しかし、多く徴収していた利息なので、本来であれば利用者が支払わずに済んだお金です。

行動するのかどうかは利用者の自由です。しかし、行動せずに期限を迎えてしまうと、損をしている可能性は十分に考えられます。貸金業者の利用者で、過払い金が気になっているのであれば、返還請求の検討をお勧めします。

4月 21

過払い金請求が成功しない場合がある

CMなどで良く効く過払い金は、請求を行えば必ずお金が返還されるように感じてしまいますが、実際にはそうではありません。 続きを読む »

3月 23

過払いは時効があります。すぐに手続きしましょう。

最近良く耳にする事の一つに、過払いと言う言葉がありませんか。

元々違法な金利で借り入れしてそれを返済した人は、返済後であっても、申し立てをして返還してもらう事ができるのです。そもそも違法金利での契約が何故簡単に起こるのでしょうか。

それは以前は違法であるとはっきりしているのに、罰則がない曖昧な状態の高金利があったからです。 続きを読む »

2月 24

過払い金請求の時効に注意しよう

過払い金には10年の時効がありますが、具体的にどこから時効になるのか把握していない方もいるでしょう。

これについては、完済をして契約が終わった時点から10年になるのです。

すべてローンを支払い終わってから10年経過すると時効となり、請求はできなくなります。現在も利用中のローンであれば、借入期間が10年でも20年でも関係ないのです。契約中のローンに過払い金が発生していれば、業者が伝えてくれると考えるかもしれませんが、このようなケースはほぼありません。

過払い金を返すと業者が損をするので、損をするような行為を自分から進めることはありません。
過払い金を他人事だと決め付けて、本来であれば数百万円の返還を受けられるのに、時効をすぎて回収権利を消失させる方は意外と多いのです。

時効になるとたとえ自分のお金でも、1円たりとも回収はできません。

セゾンの過払い金情報を集めたサイトです。

どんなに凄腕の弁護士や司法書士に依頼しても無理なのです。過去に消費者金融から借りていた方は、過払いが発生している可能性大です。そのまま放置しておくのは非常に損なので、過去の利用明細を確認してみましょう。

明細を破棄してしまった方は、一度弁護士や司法書士に相談をしてみましょう。

過払いが発生している可能性があるならば、貸金業者に対して開示請求をするなどして対処できます。

いずれにしても、過払い金が気になっているなら、専門家に相談することです。
何もせずに返ってくることは絶対にありません。

2月 02

過払い金請求は個人でする方法と依頼する方法がある

消費者金融から借り入れをしたことのある人で、過払い金が生じている場合には返還請求をすることがおすすめです。 続きを読む »